料理・調味料

ハーブレシピ:秋刀魚の香草焼き

秋の旬の食材といえば、秋刀魚。最近では、なかなか獲れないこともあり、値段が上がってきています。
そんな貴重な秋刀魚ですが、やっぱり秋は脂がのって美味しいですね。
今回は、秋刀魚のハーブレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

材料(2人分)

  • 秋刀魚…2尾
  • ローズマリー、タイム、フェンネル(乾燥)…小さじ2
  • 塩…小さじ1/2
  • オリーブオイル…大さじ2
  • パン粉 大さじ1〜2
  • オリーブオイル 大さじ1と1/2

今回使用するハーブ

ローズマリー

古くから香水や薬草として用いられてきたハーブです。
刺激的な味と香りが特徴ですがクセはなく、気持ちをスッキリさせたいときにおすすめ。

作り方

  1. 秋刀魚を3枚に下ろす。
  2. 下ろした秋刀魚の身の面を上にして耐熱の器に並べます。塩、胡椒を振ったあと、ローズマリーなどのドライハーブをかけます。
  3. 皮の面を上にひっくり返し、パン粉を適量ふりかけて、オリーブオイルを全体にかけます。
  4. 200度に温めたオーブンで15分ほど、焼き色が付くまで焼きましょう。
  5. 焼きあがったら、お皿に盛って出来上がりです。お好みでバジルペーストをつけて召し上がっても美味しくいただけます。