ハーブティー

【牛乳消費レシピ】牛乳たっぷりの美味しいホットミルクハーブティー

牛乳をたっぷり使って美味しいホットミルクハーブティーを紹介します。

牛乳とハーブティーはたとえば、ピーターラビットの物語でカモミールミルクティーが登場するようにとても相性が良いです。今回は様々なハーブの中から特に相性の良い「カモミール」と「リンデン」と、Design with Tea Salonが扱っているブレンドの中からミルクティーにしてもよいオリジナルブレンドを紹介していきます。

シングルハーブの中でもホットミルクと相性の良い「カモミール」と「リンデン」

この二つのハーブは特にミルクとの相性が良いことで有名です。

・カモミール または リンデン(8~10g程度)
・水:100㏄
・牛乳:200㏄
・お砂糖(またはハチミツ):お好み

  1. 小鍋に水をはり温めて、ハーブを全量入れて3分ほど煮だす
  2. 牛乳200㏄を加えて温める
  3. 温まったらマグカップなどにハーブを濾しながら注ぐ
  4. お砂糖(またはハチミツ)を適量淹れる

アレンジレシピ

当店スタッフのアレンジレシピです。

  • カモミール:3g
  • カルダモン:5粒
  • ハニーブッシュ:3g
  • ジンジャー:少量

ハーブをこのブレンドにしていただくとより風味豊かなミルクティーが楽しめると思います。また、お好みで完成後にシナモンパウダーを加えていただいても美味しいです。

当店オリジナルブレンドの「ポカポカホットなハーブティー」や「食パンが美味しいカカオティー」もミルクとの相性◎

当店のオリジナルブレンドである「ポカポカホットなハーブティー」はカモミールをベースにしたハーブティーなのでミルクとの相性が良いです。また「食パンが美味しいカカオティー」はもともと牛乳とのブレンドを前提にしたティーですので、こちらもおすすめです。作り方は同じです。