美白効果がある手作りハーブ石鹸の作り方

紫外線が気になる季節。美白ケアは女性のデイリーケアの中でも大切です。普段のスキンケアにプラスして活用したいのが「石鹸」です。美白石鹸などはお値段も高いものが多いですが、手作りすればコスパ最高です。今回は美白効果を高めるためのハーブを使った手作り石鹸の作り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

使用するハーブ

ヒース(エリカ)
マロウブラック
マリーゴールド

美白ハーブといえばおなじみの「ヒース」に、同じく美白効果がある「マロウブラック」、「マリーゴールド」を加えて作る手作り石鹸です。

飲んでもいいハーブで作る手作り石鹸ですのでお肌にも優しい石鹸が作れます。石鹸素地自体を手作りするのは大変ですので今回は石鹸素地は市販の物を使うレシピです。
石鹸素地は石鹸の元になるものです。詳しく知りたい方は「石鹸素地の使い方と人気ランキング」をご覧ください。

手作り美白石鹸のレシピ

By herb-recipe 公開: 6月 13, 2014

  • 出来上がり量: 300g (1 人前)

紫外線対策にお勧めの自作コスメです。そんなに作るのも難しくないので是非チャレンジしてみてください。市販の石鹸素地を使うお手軽版です。

材料

作り方

  1. 石鹸素地(固形石鹸)を細かく切ります。おろし金などを使うと溶けやすくおすすめ。おろした石鹸素地はポリ袋(2重以上がおすすめ)に入れておきます。
  2. 鍋に精製水(50ml)を沸かして、沸騰したら「ヒース」「マロウブラック」「マリーゴールド」の全てのハーブを入れます。
  3. 5分ほど放置して、ガーゼやキッチンペーパーなどで濾し、ハーブエキスを作ります。
  4. 石鹸素地が入ったポリ袋ににハーブエキス(熱いまま)を入れて混ぜ溶かします。
  5. なめらかになるまで混ぜたら、型枠に流し込みます。
  6. 型枠にきっちり詰めて形ができたら、型から外して、1週間ほど風通しの良い場所で陰干しして固くなったら完成です。