水出しアイスハーブティーの作り方

ハーブティーと言えばお湯で入れるというのが一般的ですが、緑茶などと同じように冷たい水からでも水出しでアイスハーブティーを作ることができます。お湯で入れるハーブティーともまた違ってまろやかな味わいになります。今回は水出しでのアイスハーブティーの作り方や水出しに合うハーブやお勧めの茶器などを紹介していきます。

スポンサーリンク

水出しに合うハーブ

水出しに合うハーブは下記の様なものがあります。

マローブルー
鮮やかな青色が楽しめます。お湯で入れるとすぐに色が変化してしまいますが、水出しにすることで長時間鮮やかな青色を楽しむことができます。

ハイビスカス
酸味のある味わいが特徴的です。鮮やかな赤色の水出しアイスハーブティーを作ることができます。

ペパーミント
清涼感のあるサッパリとした味わいのアイスハーブティーを作ることができますよ。

 

水出しアイスハーブティー作りにお勧めの茶器

お勧めの茶器は「フィルターインボトル(表題画像)」です。茶葉と水を入れておくだけでOK。飲むときはフィルターがついているのでそのままグラスなどに注げます。色も楽しむことができるので、来客時などにもオススメ。

水出し以外にもフレッシュハーブやレモンを入れてハーブ水やレモン水などとして出すのもいいですね。

 

 

水出しアイスハーブティーのレシピ

By herb-recipe 公開: 5月 27, 2015

  • 出来上がり量: 750ml (1 人前)
  • 準備時間: 5 分
  • 調理時間: 10 時間 0 分
  • 出来上がりまでの時間: 10 時間 5 分

茶葉に水(常温)をいれて一晩寝かせるだけの簡単レシピです。ごくごく飲めるので特に暑い夏場にピッタリです。

材料

作り方

  1. お好みのハーブを茶器に入れます。
  2. ミネラルウォーターなどの水を常温のまま注ぎます。
  3. 容器(瓶)から水がこぼれないように注意しながら、瓶を振って水とハーブをなじませます。
  4. そのまま冷蔵庫などに入れて一晩放置して完成です。