ハーブ入りホットワインの作り方

シナモンやフルーツのホットワインは体がポカポカとあたたまります。ヨーロッパでは冬の定番飲料となっています。ここでは、手軽に楽しめるホットワインの作り方を紹介していきます。水を混ぜる上、温めることでアルコール分が飛ぶのでお酒が苦手な方にもお勧めです。
(ノンアルコールというわけではないのでご注意ください)

スポンサーリンク

使用するハーブ

シナモンスティック
・クローブ
ジュニパーベリー
オレンジピール(フレッシュオレンジで代用可)

ちなみに、Design with Tea Salonでは冬季限定商品としてホットワイン用のハーブをひとまとめにした「ホットワインティーバック」を販売しております。
ジンジャーなどのスパイスをを利かせた「スパイシー」タイプと、フルーツハーブを使った「フルーティー」タイプの2種類があります。限定商品ですのでお早めにどうぞ。オンラインショップでもご購入いただけます。
>>ホットワイン用ハーブセット

 

冬の定番ホットワイン

ホットワインはヨーロッパでは寒い時の飲み物として人気です。日本でもキャンプイベントなどの屋外イベントなどでふるまわれることが増えてきたように思います。
あるキャンプ用品メーカー主催の秋のキャンプイベントでふるまわれたホットワインが美味しくて好きになりました。

体を芯から温めてくれるうえ、代謝にも良い。また、ワインに含まれているポリフェノールなどが美容にも良いということで女性にもうれしい飲み物です。

ちなみに、「グリューワイン(ドイツ)」「ヴァン・ショー(フランス)」「モルドワイン(イギリス)」などと呼ばれます。ホットワインと呼ぶのは日本だけ、つまり和製英語なのでご注意ください。

ちなみにホットワインに使うワインは「安物」で十分ですよ。味わい的には甘口のワインの方が合います。安いワインや飲み残してしまったワインなどをご活用くださいね。

ホットワインのレシピ

By herb-recipe 公開: 3月 17, 2014

  • 出来上がり量: 2 人前
  • 準備時間: 10 分
  • 調理時間: 15 分
  • 出来上がりまでの時間: 25 分

作り方は簡単。材料を混ぜて弱火で温めるだけ。室内はもちろん、キャンプなど屋外で飲むのもお勧めです。ポイントは沸騰させないことです。

材料

作り方

  1. フレッシュオレンジを除く、すべての材料を鍋に入れて弱火~中火にかける。
  2. 温めている間にオレンジをカットしておく。1杯あたり1/8程度
  3. 鍋をかきまぜながら沸騰する直前に火を止める。
  4. カップにカットしたオレンジを入れ、その上に温めたワインを入れて完成です。